みなさんは、「パパ活」という言葉を知っていますか?
あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言うと女性がお金のある男性とのデートや、食事をして、その対価としてお金を受け取る、その相手となる男性を探す行為を指します。

パパ活する女性が増えているたとえば、デートクラブ(交際クラブ)にいるような、プロのような女性は好まれません。
男性達は、普通の女性であることに「意味がある」と考えているようです。
そんな男性は、意外にも出会い系サイトユーザーであることが分かりました。

現代の男女の関係としてパパ活がドラマ化され、貧困女子や、寂しい中年男性といった隠れた社会問題にもスポットライトが充てられるようになりました。
当サイトではドラマのネタバレはありませんがパパ活について詳しく解説していきます。

テレビでも紹介されたパパ活とは何か?

「パパ活」はテレビでも紹介されるようなメジャーな関係になりました。
テレビでは、パパ(パトロン)について女性を愛とお金で支えるが、「肉体関係がない」と紹介していました。
そのため、一般的には「愛人や援助交際ではない」という見方が定着しています。
基本的にお金持ちの遊びですが、どんな「パパ」がいるのか気になるところです。

テレビで取り上げられたパパ活の動画がアップされていたので紹介します。

ざっくり言えばパパは2タイプに分かれる

端的に言えば 「単発型」  「月極め型」 の2タイプに分かれます。

単発型のパパ活についてまとめました 単発型のパパ活についてまとめました
「単発型」はその名の通り1度きりのデートや食事、または、1回ごとにお小遣いを渡す男性のことを指します。
男性からすれば、デートの間隔が空いても都合のいいときに呼び出せる関係だと思えばいいでしょう。
月極め型のパパ活についてまとめました 月極め型のパパ活についてまとめました
次に「月極め型」ですが、これは駐車場を借りるようなものだと思って下さい。
つまり、月々のデートの回数と金額を決めておいて、デートや食事を楽しむ関係です。
男性は気に入った女性でないと飽きてしまいそうですが、「月極め型」も結構多いらしく、お小遣いの額も大きくなります。

「パパ活」は、テレビでも紹介されるくらい社会的に認知されてきている男女の関係になりました。
経済的に余裕があって、女性に「いいカッコがしたい」という男性には、この役目はピッタリではないでしょうか。
タイプとしては、妻もしくは恋人がいて、「気分転換」で援助している男性が多いようです。
しかし、「セックスはなし」というのがお約束ですのでかなり割高感はあります。

パパ活はキャバ嬢の個人営業と同じ?

女性から見れば、「パパ」はセックスなしでお金がもらえる、大変都合のいい関係ですまた、デートでの対価も現金プラス物品(プレゼント)で渡すこともあるので、男性から見ればキャバ嬢を個人的に雇っているようなものです。
しかし、キャバ嬢という接客のプロではないところが、素人好きの男性にしてみれば魅力のあるところかもしれません。

パパ活相場は?女性はどのくらい稼いでいる?

「パパ活」経験者に費用について聞いてみると、「単発型」だと1回のデートで3~10万円、「月極型」で10~30万円が相場ということです。
こうしてみると、要領のいい女性はかなり稼いでいるようです。

kasegujoseiでは、要領のいい女性はどうやって稼いでいるのか?少し紹介しておきましょう。
たとえば、一番多いのが1人の「パパ」ではなく、何人かキープして月に10万円というように設定して、自分から呼び出す形です。
このパーターンを成立させるためには、女性がコントロールしやすい男性を集める必要はあります。
私が聞いたところによると50万円以上を稼ぎ出す強者もいるようです。

男性としてはお金持ちでないと務まらないのですが、女性には感謝されるので援助のしがいはあります。
また、男性の建前としては「君を輝かせたい」「頑張っている君だけにお金を掛ける」というスタンスが基本です。そのため、彼女達をキャバ嬢と同じ扱いにはしていません。

結局カラダの関係を持つと援助交際と何も変わらない

普通に考えればセックスなしで結構な金額を払うわけですから、私のような「一般人」には、よく分からない関係です。
当然、パパも男性である以上、女性の魅力に負けて「エッチしたい」と思ってしまうのは当たり前のことです。
そのような、男性の気持ちを女性側はちゃんと理解しています。

愛人や援交と変わらない建前ではキレイごとを並べていても、男性は最終的にエッチをしたいということも分かっています。
そんな男性の意を汲んで、「1回だけならいいか」という気持ちになり、お礼としてセックスを許してしまうこともあります。
しかし、セックスが絡んだ段階で「パパ活」から「援交(愛人)」になってしまいます。
懐の深い「大人の男」を目指すなら、セックスは絡ませないようにするのがいいでしょう。

女性のことを一生懸命サポートして、相手も一生懸命に献身したくなるような「パパ」になるには、どうしたらいいのでしょうか。
まずは、出会い系サイトを利用することですが、「パパになります」程度の書き込みで待ちの姿勢がいいでしょう。
それは、女性希望者が多いので積極的な女性の売り込みを楽しむ姿勢で望むのがいいでしょう。
男性は、「果報は寝て待て」の気持ちを忘れないようにしましょう。

パパ活するならサイトの掲示板を活用!ブログより日記がいい理由

パパ活するときは、パパを募集することに適した場所で募集することがおすすめです。
ある程度財力のある男性をパパにしたいので、そういった男性が集まる場所を探す必要が出てきます。
さまざまなジャンルの掲示板や、婚活系のアプリ、SNSなども含めて広く見渡してみると、その中で30代から40代以上の年齢層のお金持ち男性が集うのは優良出会い系サイトが有力です。

パパ活の日記活用法

優良出会い系サイトでも完全無料ではなく、男性が有料で、大手で老舗の運営となると限られてくるので、そういった出会い系サイトの掲示板をうまく使うことがおすすめといえます。
掲示板はピュアとアダルトがありますが、エッチなしのパパ活ならピュア、エッチありのパパ活ならアダルト、というように使い分けるとスムーズです。

またパパ活にはブログも有効な手段ですが、優良出会い系サイトを利用するならサイト内の日記機能を利用する方が断然アピールできます。
外部のブログも悪いわけではありませんが、同じサイト内で日記を書いている方が、コメント交流できるメリットがあります。
コメント交流から親しくなってパパになることもあるので、おろそかにせずにときどき日記を書くこともおすすめなパパ活方法です。

パパ活の相場がえぐい!食事のみでも稼げるパパ活

パパ活の食事風景パパ活でお食事デートだけの関係は、楽しく美味しい食事を奢ってもらうことがメインになります。
お小遣いはパパの好意による金額で、1~3万くらいが相場です。
この相場の金額にお食事デートのたびに、タクシー代もプラスしてくれるようなパパならレベルが高い人と判断できます。
月に2回くらいお食事デートするだけでも良いお小遣いになると考えられます。

気が合うようなら食事のみのパパでも月極にした方が気楽で当てにできる関係になります。
例えば、月に最低でも2回のデート、5万~の契約となれば悪い話ではありません。

パパ活初心者の方は、こうしたお食事デートができるパパを3人くらい契約することを当面の目標にしましょう。
単発のパパも良いですが、継続したパパの方がリスクも低くなり、安心してデートできるようになります。

パパ活の被害と交際という逃げ道

パパ活は一見すると女性にとってラクチンな稼ぎ方のように見えますが、本当はとてもリスキーな稼ぎ方の代表的なもので、場合によっては大きな被害を被ることがあります。
例えば、パパ活をしているつもりが、詐欺にあったり、金銭トラブルに巻き込まれてしまうなど、怖い被害にあうことも考えられます。

よくあるのが高額な金額を援助する太パパを見つけたと思ったら、反対に女性の方がお金を搾取される事態になってしまう詐欺や、エッチありの関係だった場合はお金をもらえないまま逃げられることなどもあります。
パパ契約をしたはずなのに、いざトラブルが起こると交際していたと言いくるめられるようでは、腹ただしいにもほどがある状態になってしまいます。

相手の男性が既婚者だったことを隠していた場合は、最悪不貞行為の有無を問われる立場になるため、慰謝料などを請求されるようになることもあります。
一歩違えると恐ろしいことになりかねないのがパパ活だということも覚えておきましょう。

ワンランク上のパパ活ならシュガーダディがおすすめ

シュガーダディ公式シュガーダディは、サイト内でパパ活を公認しているサイトで、多くの成功者(男性はシュガーダディ、女性はシュガーベイビー)が会員登録していることでも有名です。
女性会員はパパ活したい女性が集い、無料の出会い系サイトよりもずっとパパ希望の男性が多いことから、かなり効率的なパパ活ができると注目を集めています。

シュガーダディの男性会員は有料か無料でもランク分けされますが、有料会員の中でも収入証明を出したかどうかでさらにランクが分けられています。
女性から見ればリッチな男性を一瞬で判断できるようになっているので、有料会員だけを狙うのも良し、収入証明を出せるほどのリッチマンのみを狙うのも良し、といった具合でパパ活ができる仕組みになっています。

シュガーダディはパパ活は認めていますが、援交は禁止している大人の出会い系サイトです。
そのため一般の出会い系サイトの感覚で、援交相手を募集する内容を書き込むことはNG行為にあたります。
いくらシュガーダディの中で援交もできそうだと感じても、ルール違反をすれば強制的な退会などの措置を取られることになるので注意が必要です。

さらにシュガーダディでは神パパの要素がある男性は、非常に競争率が高くそう簡単に契約できるとは限りません。
通常の出会い系サイトのように、登録して待っているだけでは1通のメールも届きません。
自ら努力してパパを掴み取るような気持ちも必要なので、上質な男性をパパにできるようにさまざまな工夫や努力をしていきましょう。

シュガーダディ公式

関連記事