援助交際が増える時期があります。
それは夏休み期間です。
長い休みが気持ちを大らかにさせてしまって大胆な行動に走らせてしまうのでしょう。

中でも女子高校生を中心にした援助交際が増えてます。
これはどういった理由があるのでしょうか?

女子高校生が援交する理由が興味本位と冒険心にブランド志向

援助交際と女子高生の関係ひとつは興味本位があって、冒険心があることもあります。
同級生と違う体験をしてみたいということが夏休み期間のプチ家出を誘発したいこともあります。

もう一つはブランド商品が欲しいとか遊びのお金が欲しいという気持ちがあるからです。
ファーストフード店でコツコツアルバイトするよりも援助交際で稼いだほうが効率がいいのです。
そんなアルバイト感覚で援助交際に手をだしてしまう女子高校生が増えています。

女子高生は必ずしも援助交際をしているのではなく、援助交際ができてしまう環境や日本を形成する社会の中で必要不可欠的に援交へと手を出してしまう場合も多いのです。
援助交際と女子高生の関係について調査してみたので、以下より調査内容を紹介したいと思います。

援助交際に手を出してしまう女子高校生

今回は【女子高校生が援助交際に手を出してしまうのはどうしてか?】をテーマにお話します。
日本国内において流行を常に発信させているのが女子高生と言っても過言ではない時代ですが、そんな女子高生が援助交際をすることは一種のステータス的なものがあるのでしょうか?
そのへんも踏まえて調査した内容を書いてみようと思います。

女子高生が援交するのは日本の社会に影響されている!?

女子高生が援交をする1番目理由としては日本という国の社会が資本主義社会だからです。
金銭の遣り取りが経済基盤になっている社会に私達は暮らしています。
女子高校生は勉強もしますが、遊びもしたいのです。
そして遊ぶお金が欲しいし、友達と遊びに行くのはお金が必要です。
お小遣いが自由に萌えるならばいいですが、不景気な日本ではそうもゆきません。
そこで援助交際をアルバイト感覚でやってしまうのです。

すべてに興味をもつJK

JKと呼ばれる彼女たちはあらゆる事に興味津々な年代だ!

2番目は興味を持つことが多いことです。
スポーツ・アイドル・芸能人・将来のこと・セックス……
初体験を経験するのが高校生の時が一番多いのは色々な事に興味を持つからです。
周囲の友達が初体験していけば、恋愛経験がない女の子は焦ってしまい男性との性交渉をしたいと焦ります。
そして出会いの場所を求めるようになります。

3つ目の理由は若さゆえの武器を彼女たちは理解している

3番目は女子高校生は身体を武器にして簡単に稼げることです。
たとえば70歳のおばあちゃんが援助交際をしようとしてもなかなか男性は無理でしょう。
ですが、ピチピチした身体の女子高校生は引く手あまたなのです。
セックスを経験したので興味もあるから、より一層援助交際を加速させます。

以上のような理由で女子高校生が援助交際に手を出してしまうのではないでしょうか?

  • 遊びのお金が欲しい
  • 興味の対象が多い
  • 簡単に稼げる

これが大きな原因です。

SNSサイトと援助交際に関連する記事を読む

援助交際掲示板サイトでサポートする男性と援助される女性